ライザップスタイルプログラム
サバ缶ダイエット:簡単ダイエット日記 シェイクの簡単ダイエット体験記

サバ缶ダイエット

こんばんは、近所のスーパーの店頭からサバの水煮缶が見事に消えていて、
びっくりしているシェイクです(*_*)

今日のヤフーニュースでも取り上げられていますが、
どうやら全国的にサバ缶の売り切れているお店が続出しているようです。

「サバ缶」が売れすぎてスーパー品薄、売り切れ またもやTVのダイエット特集で買い物客が殺到!!! (J-CASTニュース) - Yahoo!ニュース

何故、このような現象が起こっているかというと7/30に放映された
朝日放送の「タケシの健康エンターテインメント みんなの家庭の医学」で、
痩せるホルモンGLP-1が紹介されていて、その紹介の中で、
サバ缶をよく食べている人は、基準値をはるかに超える
痩せるホルモンが分泌されているという調査結果が明らかになったからなんです。

この痩せるホルモンと言われているGLP-1、2,3年前から肥満体国アメリカで
ダイエット治療の切り札として、治療にも使われていて、
なんと148キロあった人が76キロまで体重を落とすことが出来た人までいるほど
画期的な効果が出ているんです。


この痩せるホルモン GLP-1は、誰でも食事をした後に分泌されるのですが、
この分泌量が多ければ多いほど、太りにくいらしいんです。

本当にそうなのか調査したところ、
ダイエットや食事制限をしていても太っている人の食前と食後との分泌量をはかると
基準値の50パーセントにも達しない18パーセントと30パーセントしか分泌されていなかったのですが、

一方、40歳過ぎの人で、痩せていて、
食事制限も運動もしていないのに20年間、体重も44キロ前後とほとんど変化がない人や
すごく食べては寝るだけの生活を何年も続けているのに太らない人の
食前と食後との分泌量をはかると
なんと痩せるホルモンGLP-1が、
ひとりの人は、基準値を超える69パーセント、食べて寝るだけを繰り返しているのに
痩せたままの体型を保っている人はなんと480パーセントも分泌されていたんです!!

ダイエットや運動もせず、好きなだけ食べて、寝るだけを繰り返しても
太らないなんて、ほんとうらやましいですよね(><)

でこの痩せるホルモンGLP-1ですが、小腸を刺激する食物繊維やEPAを
より多く摂取することで、分泌されやすくなるのですが、
中でもEPAをたくさん効率よく摂取することが出来るサバの水煮缶の効果がすさまじく、
サバの水煮缶をよく食べる習慣のある山形県村山市の4人の方を測定を行ったところ、
65パーセント、130パーセント、475パーセント、505パーセントと
4人とも基準値を超える痩せるホルモンGLP-1が分泌されていたんです。

テレビで見ていてもたしかに分泌量が多い方ほど、痩せているように見えました。

という訳で私も買おうとしたのですが、近所のスーパーではほとんど売り切れでした(><)

サバ缶ほどの高い効果があるかどうかは判りませんが、ひじきなども
痩せるホルモンGLP-1の分泌量を増やすには良いとのことなので、
サバ缶ダイエットブームがおさまるまで、ひじきで頑張ります!





ブログ内記事検索
累計訪問者様数
ツイッターでつぶやく
プロフィール
運営ポリシー
ご質問やリクエストなどお気軽にしてくださいね!
メールアドレス:mkasa777@hotmail.co.jp


一生懸命頑張りますので応援よろしくお願い致します! ダイエットランキング
My Yahoo!に追加
にほんブログ村 ダイエットブログへ