ライザップスタイルプログラム
寝る6時間前に食べないダイエット:簡単ダイエット日記 シェイクの簡単ダイエット体験記

ダイエット方法

こんにちは、シェイクです。

友人が「体が最近すごくだるい」と言っていたので、
詳しく話を聞いてみるとどうも最近、口コミで話題の
寝る6時間前には食べないダイエットをやりはじめてから
体の調子があまりよくないようでした。

■寝る6時間前には食べないダイエットとは、
寝る前にカロリーを取るとそのまま体に脂肪として
蓄積されてしまうので、寝る6時間前には食べないように
することで体重を落として痩せるというダイエット方法です。

寝る前に食べると脂肪として蓄積されやすくなり、太りやすくなるというのは
本当なので、一見、理にかなっているように思えますが、私としては
あまりお勧めできません。
確かに短期的にみれば、体重もすぐ落ちるかもしれませんが、
寝る6時間前から食べないというのは、逆にストレスが溜まりやすくなり、
精神的によくないです。
げんに友人もこのダイエットをはじめてから、かなり精神的に疲れるように
なって常にイライラするようになりました。

またつい食べてしまった場合は、寝る時間を遅らせるとかするみたいですが、
寝る時間をずらしたり、逆に体の一日のリズムが崩れてしまう為に
体内代謝が落ちてしまい、カロリーが消費されにくい体になってしまう
可能性があるのです。
睡眠時間が少なくなると体内代謝も低下してしまいます。

当然、体のリズムが崩れると体調を崩しやすくなり、この時期だと
風邪をひいたりしてしまいます。
現に友人も風邪をひいていました。

そしてそのように食べないダイエットを続けると
少しの食事からでも栄養が吸収できるように体質を変えてしまうので、
太りやすい体質になってしまうのです。

友人については、見るにみかねて、薬膳料理を出してくれるお店に
つれていって、食事しながら、他のダイエット方法のアドバイスをしていました。
※ご飯を食べるお金があまりなかったこともこのダイエット方法を
 始めようと思ったきっかけのひとつだったみたいです(><)

寝る前になるべくカロリーのあるものを食べないようにするというのは、
悪くはないと思いますが、体の調子を崩したり、太りやすい体質になって
しまったらあまり意味が無くなってしまいます。
何よりストレスが溜まり、精神的な健康にもよくないように思われます。

寝る前に食べないようにするダイエットは、
夜食が多いために、体が太ってきたという方には効果的ですが、
それ以外の方にはそこまで効果が出るわけではありません。

寝る6時間前には食べないようにするのは、
・太りやすい体質を作りやすい
・体のリズムを崩しやすい
・ストレスが溜まりやすい
など危ない部分も多いので、
寝る3時間前にはあまりカロリーのあるものを摂取しないほうがいいよと
いうくらいを頭の片隅において、寝る直前にお腹いっぱいケーキなどを
食べたりしなければ大丈夫だと思います。

そんな偉そうななことを言っている私ですが、
実はこのだけの話、つい寝る前にケーキをお腹いっぱい食べてしまうことが
よくあります(><)

それでも体脂肪率は11パーセント代を最近キープしているので、
大丈夫だと思いますよ

皆さんが健康的に綺麗にダイエット出来ることを心から願っています。

人気blogランキング:参考になったと思われた方は、宜しければ、応援クリックお願い致します
ダイエットランキング




ブログ内記事検索
累計訪問者様数
ツイッターでつぶやく
プロフィール
運営ポリシー
ご質問やリクエストなどお気軽にしてくださいね!
メールアドレス:mkasa777@hotmail.co.jp


一生懸命頑張りますので応援よろしくお願い致します! ダイエットランキング
My Yahoo!に追加
にほんブログ村 ダイエットブログへ