みかんダイエット:簡単ダイエット日記 シェイクの簡単ダイエット体験記

ダイエットレシピ

こんばんは、もう3月の半ば近いというのに、朝から雪が降っていたので
びっくりしていたシェイクです。

ちょうど通勤時だったので、電車が遅れたりとちょっと大変だったと思います。
皆さん、お疲れ様でした。

さて今回は、こんな寒い時の特にお勧めでとってもお手軽で
しかも経済的なみかんの皮で出来るお手軽な陳皮を使ったダイエット方法
についてご紹介させていただきますね

まずこの陳皮(ちんぴ)、最近の漢方薬ブームで耳にすることが多くなってきたと思いますが
漢方薬として体に良いのはもちろん実はダイエット効果もあるんです。
というのも陳皮(ちんぴ)には多く含まれているリパーゼという成分には、
細胞の脂質代謝を促進し、脂肪分解を促進して
体内に溜まっている内臓脂肪や皮下脂肪を減少する効果があるんです。

また陳皮に多く含まれているシネフリンには、
内臓脂肪蓄積の防止効果と脂肪分解効果のある成分が数多く含まれていて、
特に内臓脂肪に強く作用するので、メタボリックシンドローム予防や
中年太り対策にとても効果を発揮するんですよ。

また陳皮(ちんぴ)には、ヘスペリジンがたっぷりと含まれていて
ヘスペリジンには、コレステロール値を正常に保つ作用や
毛細血管の強化、血流の改善などの効果あります。
他にもヘスペリジンには、アレルギーを改善してくれる作用が
ある為、花粉症対策にとても効果的です。
この時期に薬局にいくとみかんから抽出したヘスペリジンを
使った花粉症対策がよく売っているので、知っている方も
多いと思います。

陳皮(ちんぴ)には、利尿作用による老廃物、体内毒素排出促進などの
デトックス効果や喉の痛みを緩和する消炎作用もあるんですよ。

陳皮(ちんぴ)は、入浴剤として使ってもとてもよく、
美肌効果や保温、保湿効果がとても高いんです。

陳皮(ちんぴ)ってすごいでしょ。

このすごい効果のある陳皮(ちんぴ)ですが、作り方はとても簡単です。

■ダイエットにとってもお勧め 家庭で出来る陳皮(ちんぴ)の作り方
陳皮1








1、みかんを食べる前にみかんの表面をスポンジなどを使って
  よく洗います。

2、皮をむいて、みかんを食べます。なるべく白い筋も一緒に食べましょう。
  ※白い筋には、ヘスペリジンやシネフリンなどの有効成分が
  多く含まれています。
陳皮2







3、残ったみかんの皮をザルに広げます。

陳皮3







4、1週間から2週間放置して乾燥させます。
  ※きちんと皮を広げないとかびが生えてくることがあります。
   かびが生えてしまった皮は捨てましょう。

陳皮4








5、乾燥したみかんの皮をミキサーにかけて、細かく粉状に
  すれば出来上がりです。

とてもお手軽で経済的でしょ。
しかも効果抜群なので、感涙ものです。(>_<)ヽ ナケルセ゛ェ

こうして出来た陳皮(ちんぴ)ですが、調味料として使ってもよし、
入浴剤として使うのもお勧めなのですが、
今回は、体もぽかぽかして、ダイエット効果もさらにアップさせる
お勧めの「メイプル陳皮茶」の作り方をあわせて、
ご紹介させていただきますね。

■体もぽかぽかダイエット効果ばっちりの「メイプル陳皮茶」の作り方
陳皮5








1、茶こしに陳皮(ちんぴ)を小さじ1杯入れて、お湯を
  250cc注ぎ、5分ほど放置します。

2、「1.」のお湯におろししょうが、小さじ1/2杯、メイプルシロップを
  小さじ1杯入れて、かき混ぜれば完成です。

生姜湯にみかんの香りと酸味が加わったような味で本当に美味しいですよ。
思わずかぶかぶと飲んでしまいました(><)
飲んでから暫くすると体がぽかぽかしてきます。

しょうがと陳皮(ちんぴ)のダブル効果で血行がとても良くなるので
カロリー消費と新陳代謝も活発化してダイエット効果もアップです。

メイプルシロップを使っているので、腸内細菌も活発化するので、
デトックスもばっちりですね。
メイプルシロップの代わりにオリゴ糖でも構わないですよ。
※メイプルシロップの方が美味しいかもしれませんが...。

運動不足な方や冷え性な方、内臓脂肪や皮下脂肪が気になる方に
お勧めのダイエットなので、よかったらお試しくださいね!


グレープフルーツダイエット

こんばんは、お正月ということもあって
すきやきを食べていたシェイクです。

すきやきってとっても美味しいですよね
皆さんもお正月ということで、食べる機会が多いと思います。

でも正直なところ、すきやきはダイエットにとって
天敵なんです。
というのも砂糖と油の組み合わせて、一緒に摂取すると
同じ量の砂糖と油を別々に取ったときよりも体脂肪量も
体脂肪率も2倍から3倍以上増加する傾向があるんです。

すきやきに限らずそうですが、体脂肪を増やしたくないという方は
出来るだけ油と砂糖の同時摂取は避けてくださいね

またすきやきなどどうしても砂糖と油を一緒に取るような食事を
するときは、事前にりんごか、もしくはりんご酢を取るようにすると
脂肪吸収が抑えることが出来ますよ。

さて今回は、正月にご家族みんなで、食べるのにしゃぶしゃぶなどの
お鍋をすることが多いと思いますが、そんなときにお勧めさせて
頂きたいのが、手作りみかんポン酢と手作りグレープフルーツポン酢です。

まず作り方をご紹介させて頂きますね
グレープフルーツ
■ダイエットレシピ「グレープフルーツポン酢もどき」

☆材料
グレープフルーツ 1個
おしょう油    大さじ 1杯〜1.5杯


♪作り方
1、グレープフルーツを半分に切ったものを
  スクイーザーを使って、絞ります。

2、「1.」の絞り汁におしょう油を混ぜれば出来上がり


みかん
■ダイエットレシピ「みかんポン酢もどき」

☆材料
みかん      3個
おしょう油    大さじ 1杯〜1.5杯


♪作り方
1、みかんを半分に切ったものを
  スクイーザーを使って、絞ります。

2、「1.」の絞り汁におしょう油を混ぜれば出来上がり

しゃぶしゃぶなどの肉類には、酸味のある「手作りグレープフルーツポン酢」、
野菜や豆腐などには、甘みのある「手作りみかんポン酢」、
きのこ類はどちらでも味が合うと思います。
グレープフルーツポン酢もどきの方が市販のものに味が近いと
思います。

これでお鍋を少々食べ過ぎても、みかんやグレープフルーツには、
脂肪燃焼分解促進、新陳代謝促進効果があるので、
太る心配しなくていいので、安心ですね。

普通に売っているぽん酢がすっぱくて苦手な人とかにもお勧めですよ。

味ぽんやぽん酢を切らしたときにもこの方法で作ってみるのも
手かもしれませんね。

他にも白菜のおひたしをはじめ、お野菜のおひたしやお豆腐にかけて
食べるのもとっても美味しいので、お勧めですよ。

他の柑橘系でも意外に美味しく作れるので、ぜひお試しくださいね

グレープフルーツを使った後の皮はお風呂に浮かべて、
美肌&ダイエット効果のある入浴剤の代わりとして
再利用出来るので有効に活用してくださいね
お風呂に広がるグレープフルーツの香りは、カプサンシンの3倍以上の
脂肪燃焼効果があるんですよ。よかったら覚えておいてくださいね