ゆずダイエット:簡単ダイエット日記 シェイクの簡単ダイエット体験記

ダイエットレシピ

こんばんは、シェイクです。

今回は、昨日の記事でも予告いたしました、一番、リクエストをいただいていることをご紹介いたしますね!

それは、「ゆず茶の作り方を教えてください」なんです。

メールをいただいた方の人数を数えてみるとなんと114人!

これにはちょっと驚きとともに、すごく反省をしています。
というのもゆず茶の作り方を以前、
おうちで簡単作れる!ダイエット食品「ゆず茶」の作り方で一度、ご紹介させて
頂いたのですが、その後、ゆず茶の作り方をもっと詳しく教えてくださいとか
ゆず茶を作る時の分量はどのくらいでしょうか?とかなど
たくさんのご質問やご要望をいただいたのです。
これだけたくさんの方からメールをいただいたことを嬉しく思う反面、
前回のご紹介の仕方がこのブログにご訪問していただいた方にとって
すごくわかりづらい紹介の仕方だったと思うと、とても申し訳なく思います。
本当にごめんなさい。

そこでご質問が多かった内容を取り入れた上で、もう一度、
出来るだけ、くわしくゆず茶の作り方を紹介いたしたいと思います。

■ダイエットレシピ「おうちで出来るゆず茶の作り方」

☆材料

ゆず  6個
氷砂糖 500グラム

♪作り方
ゆず茶1














1、密閉容器の入れ物に熱湯を入れて、消毒します。
  ※熱に強い容器であれば煮沸消毒がおすすめです!
ゆず茶2







2、ゆずの表面をよく洗って、縦半分に切ります。
ゆず茶3







3、さらにゆずを半月切りにします。
ゆず茶4







4、するとこのように種が取れやすいようになります。
ゆず茶5







5、種を取ります。
ゆず茶6







6、種を取った後にさらに細かく切ります。
ゆず茶7














7、でまずは切ったゆずを容器の底に容器の3分の1ほど敷き詰めます。
ゆず茶8














8、そしてしき詰めたゆずの上に容器の3分の1ほど氷砂糖を入れます。
ゆず茶9














9、そして氷砂糖の上に容器の3分の1ほどのゆずをのせます。
ゆず茶10














10、そしてその上に氷砂糖をのせると重みで沈みます。
ゆず茶11














11、沈んで空いたスペースにゆずと氷砂糖を空いたスペースの半々くらいに
   入れます。
ゆず茶12














12、あとスキマに氷砂糖をゆずを入れて、ふたを閉め、
   冷蔵庫に入れます。
ゆず茶13














13、3・4日毎に、容器を冷蔵庫から出して、ふたを閉めたまま、
   容器を振ってかき混ぜて、冷蔵庫にまた入れます。
   これを2週間繰り返します。
ゆず茶14














14、約2週間後、ジャム状になっていれば、ゆず茶の完成です。
   まだジャム状っぽくないなあと思った場合は、もう2・3日
   おくといいです。
   但し氷砂糖が少なかった場合は、ジャム状よりサラサラとした
   状態になります。
   サラサラした状態でも美味しく食べられますよ

あれだけ容器に詰めたのにこれだけの量になるのは、ちょっと
驚きかもしれませんが、結構、詰めたつもりでもだいたい
カサは容器の半分くらいになってしまいます。

今回の分量はちょっと甘さ控えめの分量なので、ゆず茶を作るのに
慣れてきたら、氷砂糖の量を増やしたり、はちみつを加えたりして、
アレンジしてみてくださいね。

ただはちみつを使う場合は、あまり入れてしまうとはちみつのくどさが
前面に出てしまい、美味しくなるなるかもしれないので、気をつけて
くださいね。

今回は、食べにくいので、ゆずの種を取り除きましたが、
実は、ゆずの種には、血行を良くするピネリンやリモネンリナロールなど
ダイエットや健康に有効な成分が豊富に含まれていて、ゆず茶を作るときに
一緒に入れるとその有効成分もゆず茶の中に溶け出し、
体内に取り入れやすくなるんですよ。

食べにくくても健康と美容、ダイエットの為になるなら
食べるときに面倒でも構わないと思う方は、ゆず茶を作るときに
一緒にゆずの種も入れてくださいね。

ゆず茶の作り方を前にご紹介させて頂いたときよりは、
細かくご紹介させて頂いたつもりですが、まだ判らないことなどが
ございましたら、お気軽にご質問くださいね!

新陳代謝促進、脂肪燃焼と脂肪分解、血行促進などのダイエット効果だけでなく、
ビタミンCによるお肌への若返り効果、コラーゲン生成促進による潤い作用、
疲労回復、風邪予防、老廃物排出効果のデトックス作用などなど
美容や健康にも良いゆず茶。

味もとっても美味しい一押しのダイエット食材なので、機会があれば
ぜひ作って食べてみてくださいね!




ダイエットレシピ

こんばんは、シェイクです。

簡単ダイエットレシピ  ゆず大根
今回は、デトックス効果の高い大根と
脂肪燃焼や新陳代謝促進効果の高いゆずを使った
お手軽な簡単ダイエットレシピ
紹介させていただきますね!!



簡単ダイエットレシピ ゆず大根の作り方

☆材料(2人前)

大根      1/3本(10センチ程度)
ゆずの皮の部分 1/4個分
ゆずの汁 小さじ1杯
しょう油    大さじ3杯
みりん     大さじ2杯

♪作り方
1、大根を5mmくらいのちょっと厚めのイチョウ切りにします。

2、ゆずの皮をせん切りします。

3、ゆずの汁としょう油、みりんを混ぜ合わせ、
  その後、「1.」の大根と「2.」のゆずの皮を入れて、
  1時間ほど漬け込んでおけば完成です。

ダイコンにゆずしょう油の味が染み込んで、そこにダイコンの
ほんのりとした辛味とシャキシャキとした食感が加わって
美味しいんですよ

今回は、1時間とお伝えしていますが、ラップして冷蔵庫に入れ、
1日漬け込んでおくとまた違った味わいが出て、とても美味しいです
(^_^)

ただちょっと古い辛味がきつい大根や苦味のきつい大根は使わず、
新鮮なダイコンを使うことをオススメさせていただきます。

なぜかというと私が最初に作ったとき、ちょっと古い辛味の
きつくなったダイコンを使ってしまったせいで、
クセのきつい味になってしまい、失敗してしまったんです。

皆さんは私みたいに失敗しないでくださいね(><)

今回、ゆずの皮を使っていますが、
ゆずの皮を使っているのは、味にアクセントをつけるだけではなく、
ゆずの皮に豊富に含まれているリモネン、ピネン、シトラールの成分が
毛細血管を拡張し、血行や新陳代謝の活性化し、
脂肪燃焼・分解及びカロリー消費を促進するので、
よりダイエット効果を高くする為に使っています。

またゆずの香りには、
とうがらしに含まれているカプサイシンよりも
数倍も脂肪燃焼を促進させる作用があるんです。
またゆずの香りに含まれているテルペンという
成分には、神経の興奮を抑え、神経をリラックスさせる効果が
あるんですよ。

大根ダイエットで、話題になっているダイコンには、
メチルカプタンという血行を促進する効果のある成分が
豊富に含まれている為、脂肪燃焼やカロリー消費を促進するだけでなく、
ゆずの有効成分を全身に効率よく行き渡らせる効果も生まれるんです。

またダイコンには、グルコシノレートという体の解毒機能を強化する
成分も多く含まれていて、デトックスダイエット促進にとても効果的です。

簡単ダイエットレシピ ゆず大根、
美肌効果もあるので、よかったら食べてみてくださいね!



ブログ内記事検索
累計訪問者様数
ツイッターでつぶやく
プロフィール
運営ポリシー
ご質問やリクエストなどお気軽にしてくださいね!
メールアドレス:mkasa777@hotmail.co.jp


一生懸命頑張りますので応援よろしくお願い致します! ダイエットランキング
My Yahoo!に追加
にほんブログ村 ダイエットブログへ