ライザップスタイルプログラム
リンゴダイエット:簡単ダイエット日記 シェイクの簡単ダイエット体験記

リンゴダイエット

こんばんは、シェイクです。

今回は、お手軽に出来て、しかも下腹ダイエットや
お腹まわりのダイエット効果、内臓脂肪減少効果の高いダイエットを
「黒酢はちみつがけ温りんご」をご紹介させていただきますね

まずは、黒酢はちみつがけ温りんごの作り方です。

簡単ダイエットレシピ「黒酢はちみつがけ温りんご」の作り方

☆材料(1人前)
リンゴ  1/2個
黒酢   大さじ 1〜2杯
はちみつ 大さじ 1〜1.5杯

♪作り方

1、まずは、りんごをよく洗って、半分に切り、ヘタと芯の部分を
  とった後、皮付きのまま、小さめに切ります。
りんごダイエット 黒酢はちみつがけ温りんご1りんごダイエット 黒酢はちみつがけ温りんご2







2、耐熱の容器もしくは、お皿に「1.」のリンゴを入れ、
  ラップをし、電子レンジで、500W〜600Wで1分30秒加熱します。
りんごダイエット 黒酢はちみつがけ温りんご3







3、「2.」の加熱したリンゴに黒酢とはちみつをかけて、
  りんごに染み込むように、軽くかき混ぜれば完成です。
りんごダイエット 黒酢はちみつがけ温りんご5







黒酢はちみつがけ温りんごをちょっと食べにくいと思われた方は、
はちみつの量を少し増やすと食べやすくなると思います。

今回は、りんごを皮ごと使いましたがこれは何故かというと
脂肪蓄積防止効果の高いリンゴペクチンという成分が、
実は、リンゴの皮の付近に特に多く含まれているからなんです。

またリンゴの皮には、美白効果、免疫力強化、抗酸化作用、
動脈硬化予防、高血圧予防、アレルギー改善、
視力改善など様々な効果のある
3種類の「エピカテキン、プロシアニジン、アントシアニン」という
ポリフェノールも多く含んでいるんです。

リンゴには、他にも脂肪蓄積防止効果のあるリンゴポリフェノールと
脂肪吸収抑止と内臓脂肪燃焼効果のあるプロシアニシンが豊富に含まれていて、
内臓脂肪蓄積の防止や脂肪燃焼を促進してくれる効果があり、
特にお腹まわりに脂肪蓄積の抑止に効果的に作用する為、
お腹まわりのダイエットや下腹ダイエットにとてもオススメなんです。

またりんごには、サツマイモなどのイモ類よりもはるかに多く、
食物繊維を含んでいて、りんごに含まれている食物繊維は、
体に入り、水分を吸収すると10倍から30倍近くにふくれる為、
満腹感をとても得やすいんです。

りんごは、体内老廃物の排出を促進してくれるカリウムも多く含んでいます。

こんなすごいリンゴですが、実は、黒酢も一緒にあわせると
黒酢に含まれてるクエン酸の効果で
りんごに含まれている酵素が活性化し、体の代謝を促進・安定させることが
出来るんです。
黒酢じたいもアミノ酸やクエン酸など、カロリー消費を促す成分がたくさん
入っていて、脂肪燃焼促進にとても効果的です。
今回は、加熱したりんごを使っているので、りんごに黒酢が染み込みやすく
なっている為、効率的に黒酢を摂取することが出来るんです。

りんごには、血行促進効果のあるクエン酸も豊富に含まれているんですが、
りんごを加熱すると、りんごの果糖とクエン酸と結合して、
血行促進する効果が倍近くになるんです。
血行が促進されるということは、体中の細胞が活性化し、
新陳代謝も促進される為、脂肪の燃焼も促進されるという訳なんです。

りんごを加熱したもうひとつの理由は、りんごを加熱すると
りんごに含まれているペクチンの一部が腸を整えてくれる効果のある
オリゴ糖に代わり、ふだんからひそかに炎症を起こしている腸の炎症を
改善してくれるので、腸の腫れがおさまり、ぽっこりとしたお腹を
すっきりさせることが出来るんです。

簡単ダイエットレシピ「黒酢はちみつがけ温りんご」は、
リンゴに入っているクエン酸、リンゴ酸、
黒酢に含まれているクエン酸、
はちみつに含まれているミネラルによって、
とても高い疲労回復効果も発揮するんですよ!

食べるタイミングは、朝か夜のご飯前に食べるのがおすすめです。

リンゴダイエット「黒酢はちみつがけ温りんご」、
中性脂肪緩和や便秘改善、高血圧改善などいろいろな健康効果もあるので、
この秋、ぜひ、おすすめしたいダイエット方法のひとつです。




ダイエットレシピ

285caeb7.JPGこんばんは、シェイクです。

今回は、リンゴとじゃがいもを使ったお手軽で美味しい
簡単ダイエットレシピをご紹介させていただきますね

簡単ダイエットレシピ「リンゴとじゃがいものマヨネーズサラダ」の作り方

☆材料(2人前)

じゃがいも 3個
りんご   1/2個
マヨネーズ 大さじ1〜2杯
※お好みで量を調整してくださいね
塩コショウ 適量

♪作り方
1、じゃがいもの皮をむいた後、水にさらして、アクを抜きます。

2、塩を少し入れたお湯で、10分〜15分くらい、「1.」のじゃがいもの
  ゆがき、水気を切って、冷まします。

3、リンゴをよく洗った後、皮付きのまま、一口大の大きさに切ります。

4、「2.」の冷ましたじゃがいもと「3.」の切ったリンゴとマヨネーズを
  かき混ぜ、塩とコショウで味を調えたら完成です。

ジャガイモのほっこりとした味にリンゴの酸味とマヨネーズのコクが
合わさって、美味しいんですよ。

ジャガイモがビタミンCを豊富に含んでいることは、
意外に知られていませんが、
ジャガイモの場合、ビタミンCを多く含んでいるだけでなく、
ビタミンCがでんぷんに包まれている為に、加熱してもビタミンCが
壊れにくく、効率よく摂取することが出来るんです。
また筋肉の強化や老廃物の排出を促進してくれるカリウムも
豊富に含んでいるので、豊富に含んでいるビタミンCとの相乗効果で
新陳代謝が活性化させ、とても高い細胞老化防止、細胞再生促進作用があるんです。

今回、リンゴを皮ごと切りましたが、これは何故かというと
脂肪蓄積防止効果の高いリンゴペクチンという成分ですが、
実は、リンゴの皮の付近に多く含まれているんです。

またテレビなどで紹介されているので、知っている方も多いと思いますが、
リンゴの皮には、美白効果、
免疫力強化、抗酸化作用、動脈硬化予防、高血圧予防、アレルギー改善、
視力改善など様々な効果のある
3種類の「エピカテキン、プロシアニジン、アントシアニン」という
ポリフェノールを多く含んでいるんです。

なのでリンゴを皮ごと食べるのは、とても美容や健康にいいんですよ。
リンゴは昔から「1日1個で医者いらず」とまで言われているのも
納得ですね

簡単ダイエットレシピ「リンゴとじゃがいものマヨネーズサラダ」、
さっぱりとしていて、まだ暑くて食欲がなかなか出ないこの時期でも
美味しく食べられると思うので、よかったら食べてみてくださいね!



ブログ内記事検索
累計訪問者様数
ツイッターでつぶやく
プロフィール
運営ポリシー
ご質問やリクエストなどお気軽にしてくださいね!
メールアドレス:mkasa777@hotmail.co.jp


一生懸命頑張りますので応援よろしくお願い致します! ダイエットランキング
My Yahoo!に追加
にほんブログ村 ダイエットブログへ