フルーツ酢ダイエット:簡単ダイエット日記 シェイクの簡単ダイエット体験記

リンゴダイエット

641b6f62.JPG















こんばんは、シェイクです。

今回は、りんごを使って、ダイエットフルーツ酢を作ってみましたよ

ダイエットレシピ「りんごフルーツ酢」の作り方
☆材料

りんご  350グラム ※大きなりんご1個くらいです。
黒酢  500ml
黒砂糖  300グラム

♪作り方

1、りんごをよく洗います。

2、りんごの種とへたを取ります。

3、りんごを薄切りにします。

4、密閉形の容器に、「3.」のみかん、黒酢、黒砂糖の順に入れて、
  ふたを閉めて、密閉し、1週間くらい放置すれば出来上がりです。

急いで作りたいときは、耐熱の密閉型ガラス容器に入れて、500Wか600Wの
電子レンジで、ふたを閉めずに、1分30秒加熱しましょう。
翌日位から飲めるようになります。

前回のみかんフルーツ酢の作り方でご紹介させて頂いたやり方と同じやり方です。

りんごフルーツ酢も少し甘みを持たせて、まろやかにしたい思う方は、
黒砂糖の分量を増やしてくださいね。

基本的にフルーツ酢の作り方は、だいたい同じなので、
グレープフルーツとかキウイ、桃、メロン、バナナなどの
ダイエットフルーツを利用して作ってみてくださいね

このりんご酢の効能ですが、りんごに含まれている
りんごポリフェノールには、強力な脂肪蓄積の防止効果と
老化の原因となる活性酸素を除去効果があるんです。
他にもりんごポリフェノールには、メラニンを抑える美白効果も
あるんですよ。

またりんごに含まれているプロシアニシンには、
脂肪の吸収を抑えて、脂肪の体外排出を促す効果と
内臓脂肪を抑えて、肝臓で脂肪を燃やす効果もあるそうです。

りんごに多く含まれているりんご酸には、クエン酸に負けないくらいの
疲労回復効果と代謝機能促進の効果があり、
酢のクエン酸との相乗効果でかなりの疲労回復効果と代謝促進効果を
得ることが出来ます。

リンゴペクチンには、強力な整腸作用があります。

リンゴフルーツ酢酢は、優れたダイエット効果はもちろんのこと、
疲労回復効果や美肌効果、便秘にとても良いんです。

ではりんご酢とみかん酢どっちがいいの?
と思われる方もいると思いますが、ちょうどあるある大辞典で、
タイプ別でみかんとリンゴとどっちがダイエット効果が高いかを
紹介していましたよ。

あるある大辞典で紹介していたタイプ別は、次の通りです。

☆みかんダイエットが向いている人

1、冷え性
  ※みかんのシネフリンによる新陳代謝効果の恩恵を受けやすい

2、運動不足
  ※みかんのシネフリンによる脂肪燃焼効果の恩恵を受けやすい

3、甘いもの、パン、麺類など炭水化物系の食べ物を食べることが多い
  ※みかんペクチンの糖吸収抑止効果の恩恵を受けやすい

☆りんごダイエットが向いている人
1、便秘もしくは便秘気味の人
  ※リンゴペクチンによる整腸効果の恩恵を受けやすい

2、肉類やマヨネーズ、卵、ハムなど脂質系の食べ物を食べることが多い
  ※プロシアニシンの脂肪吸収抑止効果の恩恵を受けやすい

3、内臓脂肪型の体系の人
  ※プロシアニシンの内臓脂肪を押し出して燃焼させる効果の恩恵を
   受けやすい

だそうです。

みかんフルーツ酢やりんごフルーツ酢にすることで更にダイエット効果アップなので、
上記と前回のみかんフルーツ酢の作り方を参考によかったら、フルーツ酢を作ってみてくださいね

フルーツ酢は、食事の前に飲むと更に効果的ですよ。
くれぐれも水などで薄めることを忘れずに...。

人気blogランキング:参考になったと思われた方は、宜しければ、応援クリックお願い致します
ダイエットランキング


ダイエットレシピ

こんばんは、シェイクです。

ダイエットしている方に、とっても強い味方となるフルーツ酢。
フルーツ酢には、有名なバナナフルーツ酢をはじめ、
みかんフルーツ酢やりんごフルーツ酢、ぶどうフルーツ酢などがあるのですが、
今回はその中のひとつ、みかんフルーツ酢を作ってみましたよ
みかん酢1















ダイエットレシピ「みかんフルーツ酢」の作り方

☆材料

みかん  350グラム ※小さなみかん6個か7個くらいです。
黒酢  500ml
黒砂糖  300グラム

♪作り方

1、みかんの皮をむいて、横に3等分くらい切ります。
  ※ノーワックスのものであれば、皮ごと切って入れても構いません。

2、密閉形の容器に、「1.」のみかん、黒酢、黒砂糖の順に入れて、
  ふたを閉めて、密閉し、1週間くらい放置すれば出来上がりです。

急いで作りたいときは、耐熱の密閉型ガラス容器に入れて、500Wか600Wの
電子レンジで、ふたを閉めずに、1分30秒加熱しましょう。
翌日位から飲めるようになります。

もう少し甘みを持たせて、まろやかにしたい思う方は、
黒砂糖の分量を増やしてくださいね。
但し今回、ご紹介させて頂いた分量で、ちょうど1リットル容器が
いっぱいになるので、黒砂糖を増やすときは、他の分量を少し減らすなど
調整してくださいね。

このフルーツ酢を作るときですが、黒酢でなくて、純米酢やもろみ酢、
さとうきび酢、りんご酢など、他の酢でも構わないのですが、
黒酢だと、他の酢よりもアミノ酸が多く、新陳代謝の活性化や脂肪燃焼効果が
高くなるのです。

あまり安いお酢だと合成酢の場合が多く、栄養があまりなかったりするので、
原材料をきちんと確認の上、買ってくださいね。

黒砂糖ではなくて、氷砂糖でも構わないのですが、黒砂糖の方が、
ミネラルがたっぷりと含まれているのです。
黒砂糖も出来れば、原料がさとうきびだけのものが良いです。

このみかんフルーツ酢ですが、黒酢のクエン酸の中に、更にくだものの中では
トップクラスのクエン酸を含んでいるみかんを掛け合わせることに
よって、他の酢より、3倍以上のクエン酸を含むお酢へと変貌し
新陳代謝の活性化や脂肪燃焼効果を更に高めます。

みかんダイエットで有名になったとおり、
みかんには、シネフリンをはじめ、内臓脂肪蓄積の防止効果と脂肪分解効果の
ある成分が数多く含まれており。特にみかんの脂肪分解効果は、
内臓脂肪に強く作用するので、メタボリックシンドローム予防や
中年太りなどにとても効果を発揮します。

またみかんと酢のW疲労回復効果により、疲れた時にもとてもお勧めです。

みかん酢にすることで、上記のダイエットに有効な成分をはじめ、
みかんに豊富に含まれているビタミンCなどが酢に溶け出すので、
とても効率良くダイエット成分や美容、健康に良い成分を
摂取することが出来るんです。

みかんフルーツ酢は、水や牛乳、ヨーグルトや野菜ジュースに混ぜて、朝や食事前に
飲むと脂肪燃焼効果が更に発揮させることが出来ますよ。
みかん酢2















水で薄めて飲んだときは、今、話題のカナダ産メイプルシロップや
オリゴ糖甘味料などを入れると飲みやすくなる上に、栄養的にも
腸や体にとてもいい飲料となります。

ダイエットの強い味方、みかん酢。よかったら作ってみてくださいね

人気blogランキング:参考になったと思われた方は、宜しければ、応援クリックお願い致します
ダイエットランキング