ボディエンザイムダイエット:簡単ダイエット日記 シェイクの簡単ダイエット体験記

ボディエンザイムダイエット

8cc8b59e.JPGこんばんは、シェイクです。

前の記事でご紹介させて頂いた
マンゴーヨーグルトですが、
食事後すぐに食べると
ボディエンザイムを活性化させるのに
効果的ですよ

というのもヨーグルトの腸に有効な成分を生きたまま、腸まで届けるのは、
胃酸とかやられるせいもあってとっても難しいんですが、
食後であれば、胃酸の影響が抑えられて、腸に生きたまま届きやすいんです。
覚えておくといいですよ。

前の記事では、ボディエンザイム(体内酵素)を活性化させるのに、
ヨーグルトがいいですよって、ご紹介させて頂きましたが、
実は、みそやしょう油も腸内細菌を活発化させ、
ボディエンザイム(体内酵素)を活性化させるのに、とってもいいんです。
なんと乳酸菌を生きたまま、腸に届けてくれるとっても良い調味料なんです。

積極的に、毎日、みそやしょう油を使った料理を食べて、
ボディエンザイム(体内酵素)を活性化させ、ぜひ体美人になってくださいね!

今回は、そんなみそとしょう油を使った
ボディエンザイムダイエットレシピをご紹介させて頂きますね。

みそとしょう油以外にもボディエンザイム(体内酵素)を活性化させるものが
ふんだんに使ってますよー

ボディエンザイムダイエットレシピ「みそだしとろろスープ」

材料(2人前)
山芋 太いのを8センチ位
だし汁 100cc ※かつおだし、こんぶ、しいたけなど
お好みの組み合わせで作ってください。
濃い目が美味しいと思います。
白だしを使うと楽ですよ。
おろししょうが 少々
かいわれ 少々
みそ 小さじ 1杯
しょう油 小さじ 1/2杯

1、だし汁を作ったら、かなりぬるくなったなあと思う温度まで
  冷ましてあげます。
  これは何故かというと酵素は熱に弱く、48度超えると
  死んでしまうからです。

2、だし汁が冷ましている間に、山芋をすって、とろろを作ります。
  このように野菜をすったものを摂取すると酵素の活性化効果が
  更に高まりやすくなります。

3、だし汁が冷めたら、みそ、しょう油、おろしショウガを入れて、
  かき混ぜます。

4、かき混ぜ終わったら、とろろを「3.」の中に入れて、かき混ぜます。

5、「4.」を器に入れて、貝割れを軽く盛り付けてあげると出来上がりです!

あっさりとして、くせがなく、本当にとっても美味しいスープですよ。
風邪をひいたり、熱があるときに食欲がなくてもこれなら
するすると飲めると思います。

ボディエンザイム(体内酵素)を活性化させるだけでなく、
デトックス効果もばっちりで、毎日飲むだけで便秘も治っちゃいますよ。

肌荒れにも効果抜群です。
※注:肌に塗ってはいけません。ちゃんと飲んでくださいね

食物酵素たっぷりのダイエットレシピ「みそだしとろろスープ」。
ボディエンザイムダイエットレシピの中でも、自信を持って
お勧め出来る一品です。

ダイエットレシピを作っている時間がないって方には、ボディエンザイムサプリメントを利用するのもひとつの手です。


ボディエンザイムダイエット

おはようございます?というよりもうこんばんはですね。
徹夜明けの為、さっきまで寝ていたシェイクです。

今回は、今、話題になっているボディエンザイムについて、
お話させて頂きたいと思います。
この前のあるある大辞典兇如▲椒妊エンザイムによる
ダイエット効果
紹介されて、話題になっているようですが、申し訳ありません。
私は、この前のあるある大辞典狂ていないので、どのように
紹介していたか知らないんです。

なので私の知っている範囲でご紹介させて頂きたいと思いますが、
あるある大辞典兇叛睫世重なってたり、もしかしたら説明が
違うかもしれませんが、そのときは、ごめんなさい。

このボディエンザイムですが、体内酵素のことを指しています。
体内酵素っていうのは、簡単にいうと生きているたんぱく質という
感じで、人間の生命の維持に大きく関わっていて、すい臓、小腸、
肝臓などで、主に作られているのですが、体内酵素約5000種類のうち、
3000種類くらいが、腸内細菌で作られていると言われています。

このボディエンザイム(体内酵素)、熱に弱く48度から115度位の
熱で死んでしまうので、食べ物から摂取しようと思うときは、
出来るだけ生の状態で食べる必要があります。

この体内酵素が不足してくると老化を早めたり、肌荒れを起こしたり、
脂肪肝や肥満、ヘルニアなどさまざまな病気を引き起こす原因になります。

この酵素パワーを生かせるような食事を続けると、体は健康的になり、
肥満や脂肪肝なども治ってきます。

このボディエンザイム(体内酵素)を活性化してあげることで、
ダイエットが出来るんです。
またボディエンザイム(体内酵素)の活性化は、
美肌や便秘解消など健康維持に効果を発揮し、病気にならないからだ作りが
出来ます。

でまずは、どうすればいいかというと体内酵素を大半は、腸内細菌から
作られるので、腸内細菌を活性化することから始めればいいと思います。

ボディエンザイム(体内酵素)を活性化する方法や気をつけなくては、
いけないことなど、たくさんあるのですが、いっぺんにご紹介させて
頂ける量ではないので、何回かに分けて、ご紹介させて頂きますね。

この体内酵素を活性化するためには、食事や水、もしくはサプリメント
摂取することで、活性化することが可能です。

それ以外にも朝食をきちんと食べるなども有効です。
また方法については、随時、ご紹介させて頂きますね。

というわけで、今回は、マンゴーを使ったレシピを紹介してくださいと
リクエストを頂いたので、マンゴーを使ったボディエンザイム
ダイエットレシピをご紹介させて頂きますね

■ボディエンザイムダイエットレシピ「マンゴーヨーグルト」

マンゴーをミキサーにかけ、ヨーグルトの上にかけたあと、
オリゴ糖で甘みをつけたものです。
そのままの名前ですね(><)
生フルーツや生野菜を食べるとき、実は、単純に切るだけより、
ミキサーにかけた方が酵素の活性化効果が高まりやすいですよ

ヨーグルトやマンゴー、オリゴ糖は、腸内細菌を整え、
ボディエンザイム(体内酵素)を活性化させるのに、とっても有効なんです。

ただヨーグルトを買うときに気をつけて、欲しいのは、
ボディエンザイム(体内酵素)を活性化するには、
ヨーグルトにLC1やBE80、LB81と明記されているものの方が効果が高いです。
ブルガリアヨーグルトなんかが、LB81ですね

あとボディエンザイム(体内酵素)を活性化させるのに、一日に必要な
ヨーグルトの量は、200グラムあたりを目安にするといいですよ。
BE1Be2