ダイエットレシピ:簡単ダイエット日記 シェイクの簡単ダイエット体験記

ダイエットレシピ

こんばんは、シェイクです。

ダイエットしている方に、とっても強い味方となるフルーツ酢。
フルーツ酢には、有名なバナナフルーツ酢をはじめ、
みかんフルーツ酢やりんごフルーツ酢、ぶどうフルーツ酢などがあるのですが、
今回はその中のひとつ、みかんフルーツ酢を作ってみましたよ
みかん酢1















ダイエットレシピ「みかんフルーツ酢」の作り方

☆材料

みかん  350グラム ※小さなみかん6個か7個くらいです。
黒酢  500ml
黒砂糖  300グラム

♪作り方

1、みかんの皮をむいて、横に3等分くらい切ります。
  ※ノーワックスのものであれば、皮ごと切って入れても構いません。

2、密閉形の容器に、「1.」のみかん、黒酢、黒砂糖の順に入れて、
  ふたを閉めて、密閉し、1週間くらい放置すれば出来上がりです。

急いで作りたいときは、耐熱の密閉型ガラス容器に入れて、500Wか600Wの
電子レンジで、ふたを閉めずに、1分30秒加熱しましょう。
翌日位から飲めるようになります。

もう少し甘みを持たせて、まろやかにしたい思う方は、
黒砂糖の分量を増やしてくださいね。
但し今回、ご紹介させて頂いた分量で、ちょうど1リットル容器が
いっぱいになるので、黒砂糖を増やすときは、他の分量を少し減らすなど
調整してくださいね。

このフルーツ酢を作るときですが、黒酢でなくて、純米酢やもろみ酢、
さとうきび酢、りんご酢など、他の酢でも構わないのですが、
黒酢だと、他の酢よりもアミノ酸が多く、新陳代謝の活性化や脂肪燃焼効果が
高くなるのです。

あまり安いお酢だと合成酢の場合が多く、栄養があまりなかったりするので、
原材料をきちんと確認の上、買ってくださいね。

黒砂糖ではなくて、氷砂糖でも構わないのですが、黒砂糖の方が、
ミネラルがたっぷりと含まれているのです。
黒砂糖も出来れば、原料がさとうきびだけのものが良いです。

このみかんフルーツ酢ですが、黒酢のクエン酸の中に、更にくだものの中では
トップクラスのクエン酸を含んでいるみかんを掛け合わせることに
よって、他の酢より、3倍以上のクエン酸を含むお酢へと変貌し
新陳代謝の活性化や脂肪燃焼効果を更に高めます。

みかんダイエットで有名になったとおり、
みかんには、シネフリンをはじめ、内臓脂肪蓄積の防止効果と脂肪分解効果の
ある成分が数多く含まれており。特にみかんの脂肪分解効果は、
内臓脂肪に強く作用するので、メタボリックシンドローム予防や
中年太りなどにとても効果を発揮します。

またみかんと酢のW疲労回復効果により、疲れた時にもとてもお勧めです。

みかん酢にすることで、上記のダイエットに有効な成分をはじめ、
みかんに豊富に含まれているビタミンCなどが酢に溶け出すので、
とても効率良くダイエット成分や美容、健康に良い成分を
摂取することが出来るんです。

みかんフルーツ酢は、水や牛乳、ヨーグルトや野菜ジュースに混ぜて、朝や食事前に
飲むと脂肪燃焼効果が更に発揮させることが出来ますよ。
みかん酢2















水で薄めて飲んだときは、今、話題のカナダ産メイプルシロップや
オリゴ糖甘味料などを入れると飲みやすくなる上に、栄養的にも
腸や体にとてもいい飲料となります。

ダイエットの強い味方、みかん酢。よかったら作ってみてくださいね

人気blogランキング:参考になったと思われた方は、宜しければ、応援クリックお願い致します
ダイエットランキング




ダイエットレシピ

こんばんは、シェイクです。

今回は、昨日の記事でも予告いたしました、一番、リクエストをいただいていることをご紹介いたしますね!

それは、「ゆず茶の作り方を教えてください」なんです。

メールをいただいた方の人数を数えてみるとなんと114人!

これにはちょっと驚きとともに、すごく反省をしています。
というのもゆず茶の作り方を以前、
おうちで簡単作れる!ダイエット食品「ゆず茶」の作り方で一度、ご紹介させて
頂いたのですが、その後、ゆず茶の作り方をもっと詳しく教えてくださいとか
ゆず茶を作る時の分量はどのくらいでしょうか?とかなど
たくさんのご質問やご要望をいただいたのです。
これだけたくさんの方からメールをいただいたことを嬉しく思う反面、
前回のご紹介の仕方がこのブログにご訪問していただいた方にとって
すごくわかりづらい紹介の仕方だったと思うと、とても申し訳なく思います。
本当にごめんなさい。

そこでご質問が多かった内容を取り入れた上で、もう一度、
出来るだけ、くわしくゆず茶の作り方を紹介いたしたいと思います。

■ダイエットレシピ「おうちで出来るゆず茶の作り方」

☆材料

ゆず  6個
氷砂糖 500グラム

♪作り方
ゆず茶1














1、密閉容器の入れ物に熱湯を入れて、消毒します。
  ※熱に強い容器であれば煮沸消毒がおすすめです!
ゆず茶2







2、ゆずの表面をよく洗って、縦半分に切ります。
ゆず茶3







3、さらにゆずを半月切りにします。
ゆず茶4







4、するとこのように種が取れやすいようになります。
ゆず茶5







5、種を取ります。
ゆず茶6







6、種を取った後にさらに細かく切ります。
ゆず茶7














7、でまずは切ったゆずを容器の底に容器の3分の1ほど敷き詰めます。
ゆず茶8














8、そしてしき詰めたゆずの上に容器の3分の1ほど氷砂糖を入れます。
ゆず茶9














9、そして氷砂糖の上に容器の3分の1ほどのゆずをのせます。
ゆず茶10














10、そしてその上に氷砂糖をのせると重みで沈みます。
ゆず茶11














11、沈んで空いたスペースにゆずと氷砂糖を空いたスペースの半々くらいに
   入れます。
ゆず茶12














12、あとスキマに氷砂糖をゆずを入れて、ふたを閉め、
   冷蔵庫に入れます。
ゆず茶13














13、3・4日毎に、容器を冷蔵庫から出して、ふたを閉めたまま、
   容器を振ってかき混ぜて、冷蔵庫にまた入れます。
   これを2週間繰り返します。
ゆず茶14














14、約2週間後、ジャム状になっていれば、ゆず茶の完成です。
   まだジャム状っぽくないなあと思った場合は、もう2・3日
   おくといいです。
   但し氷砂糖が少なかった場合は、ジャム状よりサラサラとした
   状態になります。
   サラサラした状態でも美味しく食べられますよ

あれだけ容器に詰めたのにこれだけの量になるのは、ちょっと
驚きかもしれませんが、結構、詰めたつもりでもだいたい
カサは容器の半分くらいになってしまいます。

今回の分量はちょっと甘さ控えめの分量なので、ゆず茶を作るのに
慣れてきたら、氷砂糖の量を増やしたり、はちみつを加えたりして、
アレンジしてみてくださいね。

ただはちみつを使う場合は、あまり入れてしまうとはちみつのくどさが
前面に出てしまい、美味しくなるなるかもしれないので、気をつけて
くださいね。

今回は、食べにくいので、ゆずの種を取り除きましたが、
実は、ゆずの種には、血行を良くするピネリンやリモネンリナロールなど
ダイエットや健康に有効な成分が豊富に含まれていて、ゆず茶を作るときに
一緒に入れるとその有効成分もゆず茶の中に溶け出し、
体内に取り入れやすくなるんですよ。

食べにくくても健康と美容、ダイエットの為になるなら
食べるときに面倒でも構わないと思う方は、ゆず茶を作るときに
一緒にゆずの種も入れてくださいね。

ゆず茶の作り方を前にご紹介させて頂いたときよりは、
細かくご紹介させて頂いたつもりですが、まだ判らないことなどが
ございましたら、お気軽にご質問くださいね!

新陳代謝促進、脂肪燃焼と脂肪分解、血行促進などのダイエット効果だけでなく、
ビタミンCによるお肌への若返り効果、コラーゲン生成促進による潤い作用、
疲労回復、風邪予防、老廃物排出効果のデトックス作用などなど
美容や健康にも良いゆず茶。

味もとっても美味しい一押しのダイエット食材なので、機会があれば
ぜひ作って食べてみてくださいね!



ブログ内記事検索
累計訪問者様数
ツイッターでつぶやく
プロフィール
運営ポリシー
ご質問やリクエストなどお気軽にしてくださいね!
メールアドレス:mkasa777@hotmail.co.jp


一生懸命頑張りますので応援よろしくお願い致します! ダイエットランキング
My Yahoo!に追加
にほんブログ村 ダイエットブログへ