簡単ダイエット日記 シェイクの簡単ダイエット体験記

ダイエットレシピ

こんばんは、シェイクです。

今回は、昨日の記事でも予告いたしました、一番、リクエストをいただいていることをご紹介いたしますね!

それは、「ゆず茶の作り方を教えてください」なんです。

メールをいただいた方の人数を数えてみるとなんと114人!

これにはちょっと驚きとともに、すごく反省をしています。
というのもゆず茶の作り方を以前、
おうちで簡単作れる!ダイエット食品「ゆず茶」の作り方で一度、ご紹介させて
頂いたのですが、その後、ゆず茶の作り方をもっと詳しく教えてくださいとか
ゆず茶を作る時の分量はどのくらいでしょうか?とかなど
たくさんのご質問やご要望をいただいたのです。
これだけたくさんの方からメールをいただいたことを嬉しく思う反面、
前回のご紹介の仕方がこのブログにご訪問していただいた方にとって
すごくわかりづらい紹介の仕方だったと思うと、とても申し訳なく思います。
本当にごめんなさい。

そこでご質問が多かった内容を取り入れた上で、もう一度、
出来るだけ、くわしくゆず茶の作り方を紹介いたしたいと思います。

■ダイエットレシピ「おうちで出来るゆず茶の作り方」

☆材料

ゆず  6個
氷砂糖 500グラム

♪作り方
ゆず茶1














1、密閉容器の入れ物に熱湯を入れて、消毒します。
  ※熱に強い容器であれば煮沸消毒がおすすめです!
ゆず茶2







2、ゆずの表面をよく洗って、縦半分に切ります。
ゆず茶3







3、さらにゆずを半月切りにします。
ゆず茶4







4、するとこのように種が取れやすいようになります。
ゆず茶5







5、種を取ります。
ゆず茶6







6、種を取った後にさらに細かく切ります。
ゆず茶7














7、でまずは切ったゆずを容器の底に容器の3分の1ほど敷き詰めます。
ゆず茶8














8、そしてしき詰めたゆずの上に容器の3分の1ほど氷砂糖を入れます。
ゆず茶9














9、そして氷砂糖の上に容器の3分の1ほどのゆずをのせます。
ゆず茶10














10、そしてその上に氷砂糖をのせると重みで沈みます。
ゆず茶11














11、沈んで空いたスペースにゆずと氷砂糖を空いたスペースの半々くらいに
   入れます。
ゆず茶12














12、あとスキマに氷砂糖をゆずを入れて、ふたを閉め、
   冷蔵庫に入れます。
ゆず茶13














13、3・4日毎に、容器を冷蔵庫から出して、ふたを閉めたまま、
   容器を振ってかき混ぜて、冷蔵庫にまた入れます。
   これを2週間繰り返します。
ゆず茶14














14、約2週間後、ジャム状になっていれば、ゆず茶の完成です。
   まだジャム状っぽくないなあと思った場合は、もう2・3日
   おくといいです。
   但し氷砂糖が少なかった場合は、ジャム状よりサラサラとした
   状態になります。
   サラサラした状態でも美味しく食べられますよ

あれだけ容器に詰めたのにこれだけの量になるのは、ちょっと
驚きかもしれませんが、結構、詰めたつもりでもだいたい
カサは容器の半分くらいになってしまいます。

今回の分量はちょっと甘さ控えめの分量なので、ゆず茶を作るのに
慣れてきたら、氷砂糖の量を増やしたり、はちみつを加えたりして、
アレンジしてみてくださいね。

ただはちみつを使う場合は、あまり入れてしまうとはちみつのくどさが
前面に出てしまい、美味しくなるなるかもしれないので、気をつけて
くださいね。

今回は、食べにくいので、ゆずの種を取り除きましたが、
実は、ゆずの種には、血行を良くするピネリンやリモネンリナロールなど
ダイエットや健康に有効な成分が豊富に含まれていて、ゆず茶を作るときに
一緒に入れるとその有効成分もゆず茶の中に溶け出し、
体内に取り入れやすくなるんですよ。

食べにくくても健康と美容、ダイエットの為になるなら
食べるときに面倒でも構わないと思う方は、ゆず茶を作るときに
一緒にゆずの種も入れてくださいね。

ゆず茶の作り方を前にご紹介させて頂いたときよりは、
細かくご紹介させて頂いたつもりですが、まだ判らないことなどが
ございましたら、お気軽にご質問くださいね!

新陳代謝促進、脂肪燃焼と脂肪分解、血行促進などのダイエット効果だけでなく、
ビタミンCによるお肌への若返り効果、コラーゲン生成促進による潤い作用、
疲労回復、風邪予防、老廃物排出効果のデトックス作用などなど
美容や健康にも良いゆず茶。

味もとっても美味しい一押しのダイエット食材なので、機会があれば
ぜひ作って食べてみてくださいね!




酢ダイエット

こんばんは、シェイクです。

どんどん寒くなってきましたね。
そんな寒いときでもぜひお勧め!

この冬、最強?と思えるダイエット酢
今回は、ご紹介させて頂きますね。

その名も「生姜(しょうが)酢」
作り方もとってもお手軽ですよ。
しょうが酢生姜酢
















ダイエットレシピこの冬、最強?ダイエット酢「生姜(しょうが)酢」

☆材料

生姜(しょうが) 100グラム
※皮をむいたときの重さです。だいたい3個くらいです
黒砂糖 200グラム〜300グラム
※甘めが好きな人は300グラム
酢 300cc

♪作り方
1、生姜(しょうが)の皮をむきます
  ※スプーンで皮を削ってむくととっても楽な上に
   きれいに皮がむけますよ
2、「1.」の生姜(しょうが)をスライスします。

3、耐熱ガラスの瓶など、電子レンジにかけられる器に
  酢、黒砂糖、「2.」の生姜を入れます。

4、「3.」を電子レンジで1分加熱します。

5、1日おいておけば出来上がりです!

このしょうが酢、何がすごいかっていうと飲んで10分くらいすると
ぽかぽかぽかぽかと体が温まり始めるんです。
ちょっと動いても、この時期なのにじんわりと額が汗ばんでくれるんです。
なので、私の場合、毎朝、しょうが酢をお湯で薄めて飲んでいるんですが、
5分程、駅まで歩いただけで、額に汗が浮かんでいるんです。

このしょうが酢それだけでなく、疲れたときに寝る前に飲むと
翌朝、かなり疲れが取れているんですよ。

またこのしょうが酢を食事前に飲むだけで、自然に体脂肪が減っていきます。

これは生姜(しょうが)に含まれている体を温めてくれる効果の
あるショウガオールという成分をはじめ、発汗作用や血液サラサラ効果や
体の新陳代謝を活発にしてくれる成分が酢に溶け出して、体に吸収
されやすくなるからなんです。
また生姜には、ジンゲロンという殺菌効果を持つ成分をはじめ、
ジンゲロールという免疫力を高める効果のある成分など、
この風邪をひきにくくしたり、治癒力を高めたりしてくれる効果のある
成分がたくさん含まれているのですが、これも酢に溶け出して、
体に吸収されやすくなるんです。

また酢には以前からご紹介させて頂いていますが、
酢に含まれているクエン酸や酢酸には、新陳代謝の活発化や
疲労回復、カロリー消費促進や脂肪燃焼効果があるので、しょうが酢にして
摂取することで、そのダイエット効果は数倍あがります。

砂糖は白砂糖などの普通の砂糖ではなく、出来る限り、
黒砂糖を使ってくださいね。
黒砂糖はいろいろなビタミンや鉄分、カルシウム、ミネラルなどが
たっぷり含まれているアルカリ性の体にとても良い健康食品なんです。
また黒砂糖を使った方が味も良くなります。

あとこのしょうが酢なんですが、フルーツ酢などに比べると
味が意外に美味しく飲みやすいと思います。

なかには病み付きになる方もいるかもしれません。
特に黒砂糖の量を多めで作ると美味しいですよ。

酢のすっぱさと生姜の味と黒砂糖の甘みの組み合わせが
これほど良いとは思いませんでした。

この冬に一番お勧め出来るダイエット酢なので、皆さんもぜひぜひ
作ってみて、健康的にダイエットしてみてくださいね。

体のぽかぽか効果には、きっと驚かれると思いますよ。

但し絶対に、しょうが酢を薄めずに、そのまま飲むのだけは、
やめてくださいね。


胃や喉を痛めてしまう恐れがあるので、ご注意ください。

お勧めは、生姜(しょうが)酢をぬるめのお湯で薄めて飲む方法です。
(^。^)

あと余談ですが、しょうが酢には、口の中を殺菌してくれる効果もあるので、
この時期、乾燥していることもあって、口の中が乾き、
口臭が発生しやすくなるのですが、それを抑えてくれる効果もありますよ

kibi









追伸:今回は、さとうきびから作ったきび酢を使って、
作ってみました

このきび酢ですが、以前、人間これでいいのだという番組で
押切もえさんがダイエットにとてもいいお酢ということで
紹介されていたため、かなり前に実は購入していました。

で良ければ皆さんにもご紹介させていただこうと思ったのですが、
きび酢だけでは、そのほどのダイエット効果の検証結果を
得られませんでした。

そこできび酢を使ったダイエットレシピにいろいろと
挑戦してみたのですが、きび酢では、味付けを美味しくすることが
とても難しく、においも発酵を更にきつくした感じの
いいにおいとは言いにくいにおいということもあって、
今まで皆さんにご紹介することが出来ませんでした。

ただ今回のしょうが酢を作る酢として使用したところ、
味もまろやかでにおいもあまり気にならなく美味しく出来たので、
きび酢を使いましたよということをご紹介させて頂きました。

ただきび酢自体は、他の酢に較べてダイエットや体にいい成分が
いっぱい含まれているので、健康にいい酢を使ってみたいという方は
使用してみてもいいかもしれないですね。
ただ独特のにおいや味ということで、使いどころが難しいので、
気をつけてくださいね

しょうが酢なのですが、きび酢でなくても、
よく売っている米酢などで十分美味しく出来るので、
お手軽に作りたい場合は、そちらの方がお勧めです。
※ただし合成酢は避けてください。

人気blogランキング:参考になったと思われた方は、宜しければ、応援クリックお願い致します
ダイエットランキング



ブログ内記事検索
累計訪問者様数
ツイッターでつぶやく
プロフィール
運営ポリシー
ご質問やリクエストなどお気軽にしてくださいね!
メールアドレス:mkasa777@hotmail.co.jp


一生懸命頑張りますので応援よろしくお願い致します! ダイエットランキング
My Yahoo!に追加
にほんブログ村 ダイエットブログへ