簡単ダイエット日記 シェイクの簡単ダイエット体験記

ダイエットレシピ

こんばんは、シェイクです。

今回は、昨日の記事でも予告いたしました、一番、リクエストをいただいていることをご紹介いたしますね!

それは、「ゆず茶の作り方を教えてください」なんです。

メールをいただいた方の人数を数えてみるとなんと114人!

これにはちょっと驚きとともに、すごく反省をしています。
というのもゆず茶の作り方を以前、
おうちで簡単作れる!ダイエット食品「ゆず茶」の作り方で一度、ご紹介させて
頂いたのですが、その後、ゆず茶の作り方をもっと詳しく教えてくださいとか
ゆず茶を作る時の分量はどのくらいでしょうか?とかなど
たくさんのご質問やご要望をいただいたのです。
これだけたくさんの方からメールをいただいたことを嬉しく思う反面、
前回のご紹介の仕方がこのブログにご訪問していただいた方にとって
すごくわかりづらい紹介の仕方だったと思うと、とても申し訳なく思います。
本当にごめんなさい。

そこでご質問が多かった内容を取り入れた上で、もう一度、
出来るだけ、くわしくゆず茶の作り方を紹介いたしたいと思います。

■ダイエットレシピ「おうちで出来るゆず茶の作り方」

☆材料

ゆず  6個
氷砂糖 500グラム

♪作り方
ゆず茶1














1、密閉容器の入れ物に熱湯を入れて、消毒します。
  ※熱に強い容器であれば煮沸消毒がおすすめです!
ゆず茶2







2、ゆずの表面をよく洗って、縦半分に切ります。
ゆず茶3







3、さらにゆずを半月切りにします。
ゆず茶4







4、するとこのように種が取れやすいようになります。
ゆず茶5







5、種を取ります。
ゆず茶6







6、種を取った後にさらに細かく切ります。
ゆず茶7














7、でまずは切ったゆずを容器の底に容器の3分の1ほど敷き詰めます。
ゆず茶8














8、そしてしき詰めたゆずの上に容器の3分の1ほど氷砂糖を入れます。
ゆず茶9














9、そして氷砂糖の上に容器の3分の1ほどのゆずをのせます。
ゆず茶10














10、そしてその上に氷砂糖をのせると重みで沈みます。
ゆず茶11














11、沈んで空いたスペースにゆずと氷砂糖を空いたスペースの半々くらいに
   入れます。
ゆず茶12














12、あとスキマに氷砂糖をゆずを入れて、ふたを閉め、
   冷蔵庫に入れます。
ゆず茶13














13、3・4日毎に、容器を冷蔵庫から出して、ふたを閉めたまま、
   容器を振ってかき混ぜて、冷蔵庫にまた入れます。
   これを2週間繰り返します。
ゆず茶14














14、約2週間後、ジャム状になっていれば、ゆず茶の完成です。
   まだジャム状っぽくないなあと思った場合は、もう2・3日
   おくといいです。
   但し氷砂糖が少なかった場合は、ジャム状よりサラサラとした
   状態になります。
   サラサラした状態でも美味しく食べられますよ

あれだけ容器に詰めたのにこれだけの量になるのは、ちょっと
驚きかもしれませんが、結構、詰めたつもりでもだいたい
カサは容器の半分くらいになってしまいます。

今回の分量はちょっと甘さ控えめの分量なので、ゆず茶を作るのに
慣れてきたら、氷砂糖の量を増やしたり、はちみつを加えたりして、
アレンジしてみてくださいね。

ただはちみつを使う場合は、あまり入れてしまうとはちみつのくどさが
前面に出てしまい、美味しくなるなるかもしれないので、気をつけて
くださいね。

今回は、食べにくいので、ゆずの種を取り除きましたが、
実は、ゆずの種には、血行を良くするピネリンやリモネンリナロールなど
ダイエットや健康に有効な成分が豊富に含まれていて、ゆず茶を作るときに
一緒に入れるとその有効成分もゆず茶の中に溶け出し、
体内に取り入れやすくなるんですよ。

食べにくくても健康と美容、ダイエットの為になるなら
食べるときに面倒でも構わないと思う方は、ゆず茶を作るときに
一緒にゆずの種も入れてくださいね。

ゆず茶の作り方を前にご紹介させて頂いたときよりは、
細かくご紹介させて頂いたつもりですが、まだ判らないことなどが
ございましたら、お気軽にご質問くださいね!

新陳代謝促進、脂肪燃焼と脂肪分解、血行促進などのダイエット効果だけでなく、
ビタミンCによるお肌への若返り効果、コラーゲン生成促進による潤い作用、
疲労回復、風邪予防、老廃物排出効果のデトックス作用などなど
美容や健康にも良いゆず茶。

味もとっても美味しい一押しのダイエット食材なので、機会があれば
ぜひ作って食べてみてくださいね!


ダイエットエクササイズ

こんばんは、シェイクです。

朝晩、厳しいほどの暑さが続いていますね(><)

体を動かさないうえに、
懇親会?ロールアイス、お抹茶かき氷などなど
食べていたら、案の定、ウエストがぽっこりとなってしまいました(><)

このままではまずいなあと思っていたところ、テレビで
芸能人の方が、スクワットダイエットを続けていたら、ウエストが細くなったと
言っておられたので、これなら気軽にやれそうと始めたところ、
なんと1週間(正確には6日間)で、
なんとウエストが3.5センチも細くなっていました!!

短期間で、すぐ効果が現れはじめたので、ちょっとびっくりしました。

なぜスクワットダイエットのダイエット効果が高いのかというと
脚には、全身の7割の筋肉があるらしく、
スクワットを行うことで、脚の筋肉が発達するため、その分、カロリーも消費されやすくなり、
脂肪が燃焼がどんどん進みやすくなるとのことでした。

またそれだけでなく、脚を動かすことで、脚がポンプの役目をするため、
全身の血液が循環しやすくなり、代謝を活性化されるので、
さらに脂肪燃焼が促進させるとのことでした。

スクワットダイエットは、道具も必要もなく、どこでも手軽に出来るので、
続けやすいのも利点のひとつです。

それでは、私が行っているスクワットダイエット方法を紹介しますね。

■スクワットダイエットのやり方

 ・スクワットダイエットを行うのは、夜の食事前
   ※食後に行うとそのときに摂取したカロリーが先に消費されるため、
    脂肪燃焼があまり進まない。

 ・スクワットダイエットの回数は、1日、60〜70回
   ※最初は、1日30回くらいからはじめても効果があります!

 ・スクワットを行うときは、ひざがつま先より前に出ないようにする。
  脚をまげたり、伸ばしたりするのは、ゆっくりな方がよいです。
  ※ひざがつま先より、前に出るようなスクワットを行うと、ヒザを痛めやすいからです。

時間も数分で終わるので、とてもお手軽に出来るんですよ!

スクワットダイエットですが、血液の循環もよくなるため、長寿効果や痴ほう予防にも
とてもいいそうです。

確かに毎日、スクワットダイエットをやっておられる
中村玉緒さんや八代亜紀さん、すごく元気ですもんね!

短期間で、効果が出たので、頑張って、私もスクワットダイエットをしばらく続けたいと思います!